中学受験では算数は必要不可欠

2016年度の麻布中学の合格体験記等にも書かれていますが、中学受験をする場合、算数は必ず必要不可欠になってきますが息子の場合は算数が苦手で学校の成績も良くなく中学受験に受かるかどうか本当に心配でした。算数が苦手だからといって避けて通るわけにはいかないので個別指導塾の方で算数を教えてもらう事にしました。個別指導塾に通わせてわかった事は息子は基礎がしっかり出来ていないという事でした。ですので、まずは基礎からしっかり固めてもらっていろいろな問題を解ける様に教えてもらいました。

苦手だった科目も克服

個別指導塾で基礎から教えてもらった事によって今まで苦手だった算数も今では得意科目となって成績も個別指導塾に通わせる前と比べて格段に上がっていました。個別指導塾ではわからない問題があった場合、まずはその問題を解くための基礎からしっかりと教えてくれるので勉強があまり出来ない子供でも基礎から教えてもらう事によって今まで解く事が出来なかった問題も解ける様になります。

個別指導塾に通わせていたおかげで中学受験は無事に成功する事が出来ました。個別指導塾に通わせていなかったら基礎がしっかり出来ていなかったので中学受験も合格したかどうかわかりませんでしたし、何より苦手だった科目も克服できた事も息子にとってはとても大きい事でした。