苦手な算数の中学受験対策

息子は数ある教科の中でもとにかく算数が苦手でした。算数の成績も正直言って良い方とは言えず、むしろ悪い方でした。中学受験をする場合、算数は必ず試験問題に出てくるのでこの苦手な教科をどうにかするために個別指導塾の方に通わせる事にしました。最初は普通の集団で教えてくれる塾の方に通わせようと思いましたが集団で教えてくれる塾の場合、他の生徒との学力の差が付いてしまって息子のやる気も損なわれると思い、個別指導塾の方を選びました。個別指導塾を選んだのは息子にとって正解だったみたいで周りに子供がいないので学力の差が付く事もありませんし、何より先生とマンツーマンで勉強を教えてもらえるという事が大きく、集団で教えてくれる塾の場合だとどうしても他の生徒の視線を気にしてしまって質問したい事も質問できない事がありますが個別指導塾では他の生徒の視線を気にする事なく先生に質問したい事が質問できるのでわからない問題があっても先生にすぐに聞ける環境になります。

中学受験が無事に合格する事が出来たのも個別指導塾の方に通わせて先生と一緒に基礎からしっかり教えてもらったおかげだと思います。中学受験を控えている場合、集団で教えてくれる塾よりも個別指導塾の方がマンツーマンで教えてくれるので合格する確率も上がると思います。